FC2ブログ
□  2018.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
今開催二歳戦レビュー
080705 福島6R メイクデビュー

12.7 - 10.8 - 10.8 - 11.4 - 12.3 - 12.6

テンが速く、みんなヘロヘロな中で
34.9の脚をつかって差しきったダノンベルベールは見所あり。
血統的に溜めても良さそうだし、注目株。
しっかり二着に残してきたラヴリードリームは
次走順当に勝ち上がってくるのでは。


080706 福島1R 未勝利

12.4 - 10.9 - 11.3 - 11.3 - 11.7 - 12.2

1分9秒8は今までの1200のなかでは一番の時計。
この日の福島は時計が速かったので額面どおりには受け取れないが
二戦目でしっかり変わった勝ち馬スガノメダリストは好印象。


080706 阪神4R メイクデビュー

13.0 - 11.8 - 12.0 - 12.3 - 12.5 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.9

テンが遅いのはご愛嬌だが、この時期にしては平らなラップ。
この流れでしっかり34秒前半をつかった上位二頭は評判に違わぬ強さ。
人気にはなるだろうが、秋の中距離路線で注。


080712 阪神1R 未勝利

12.7 - 11.2 - 12.3 - 12.3 - 12.6 - 11.6 - 11.5 - 11.4

素質馬セイウンワンダーが楽勝。
というか、この馬にとってはこの流れを二番手追走は易しすぎる。
実質初戦で勝ち上がってるような馬なので仕方ないは仕方ないが。


スポンサーサイト
2008.07.13(Sun)  レースメモCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。