□  2017.11 □  10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
090328/29回顧
【高松宮記念】

1△ローレルゲレイロ
2  スリープレスナイト
3▲ソルジャーズソング
4△トウショウカレッジ
5  コスモベル

11.9 - 10.3 - 10.9 - 11.5 - 11.4 - 12.0


うーん、ローレルゲレイロいい競馬でしたね。
終いも並ばれつつもしっかり粘って12秒フラット、文句なしです。
スリープレスも休み明けにもかかわらず勝ちに等しいレースでしたし、
今回に限ってはこの2頭の力が抜けていたと考えてもいいのでは。

3着にはいかにもこのレースの穴パターンからソルジャーズソング。
これはある程度前につけた北村の好プレーですね。
能力的には後ろから突っ込んできたトウショウカレッジの方が断然上でしょうが。

2番人気ファリダットは6着まで。
僕はこの馬に◎打ってたのですが、位置取り見て頭抱えましたw
この枠だったら当然前目に進出してくると思っていたのですが・・。
四位のレース後のコメントにちょっと注目ですね。
キンシャサ、ファイングレインあたりは状態がイマイチだったのでしょうか。


【日経賞】

1  アルナスライン
2  マイネルキッツ
3△モンテクリスエス
4  アーネストリー
5  ダイワワイルドボア

6.9 - 11.0 - 11.6 - 12.0 - 11.9 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.4 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.9


ここでアルナスラインが重賞初制覇ですかい。
まあ、元々ハイラップには強い馬ですし、ゆったりした流れも良かったのでしょう。
春天が例年通りの高速馬場になるようだったら、押さえに一考。

マイネルキッツは色んな条件で堅実に走りますね。
中山が得意そうには見えないのですが、それだけ力があるということでしょうか。
さすがに天皇賞は厳しいでしょうが、今年中に重賞勝つでしょうね。
結局、モンテクリスエスも含めた上位3頭の切れが一枚上手だったというね。


【毎日杯】

1  アイアンルック
2△ゴールデンチケット
3▲アプレザンレーヴ
4△ミッキーパンプキン
5  オオトリオウジャ

12.3 - 11.7 - 11.8 - 12.7 - 12.5 - 12.5 - 11.8 - 11.0 - 11.7


昨年とは正反対の3ハロン競馬。
アイアンルックは素晴らしい決め手でしたね。
勝ち上がりが1200なだけにロンスパに対応可能な脚も持っていそうですし、
これからのクラシック戦線、馬鹿にできたものでもないかな、と。

ゴールデンチケットは瞬発力のある先行馬で、あわやという競馬でした。
スッとペースアップに対応しての2着確保は好印象。
3着アプレザンレーヴは出負けが響いたかたちでしょうか。
33秒5は確かにすごいけど、人気で買うには危なっかしくて。

あと難しいのはオオトリオウジャの評価。
この流れで34秒フラットは切れ味自慢としてはちと寂しいなという印象ですが、
それが休み明けのせいなのか、それとも超スローじゃないとこんなもんなのか。うーん。

スポンサーサイト
2009.03.29(Sun)  反省COMMENT(2)TRACKBACK(0)TOP
090321/22回顧
【スプリングステークス】

1▲アンライバルド
2  レッドスパーダ
3  フィフスペトル
4  サンカルロ
5  セイクリッドバレー

12.3 - 11.5 - 12.8 - 13.0 - 13.0 - 13.0 - 12.3 - 11.4 - 11.5


ひっでえ競馬。
確かに風はすごかったけど、終い11.4-11.5なら明らかに余裕ありあり。
加速もゆるやかで瞬発力が担保されたとは言い難く。
単純な比較はできませんが、午前中の未勝利のタイムが1分49秒3、
どっちがトライアルだと突っ込みたくなるのは僕だけではないでしょう。

一定の評価を与えられるのは休み明けでしっかり走ったフィフスペトルくらいか。


【阪神大賞典】

1  アサクサキングス
2△ヒカルカザブエ
3  ナムラクレセント
4○スクリーンヒーロー
5▲トウカイトリック

13.0 - 11.7 - 12.7 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.3 -
13.1 - 12.9 - 12.8 - 12.9 - 12.9 - 13.4 - 13.5 - 13.7


こっちは正真正銘ひっどい馬場。
近年、ナリタトップロードが3分2秒台を出したとはとても信じられないくらい
ゆったりした時計での決着が続いていましたが、今年は群を抜いてますね。
アサクサキングスは速い時計でも走れる馬ですが、
春天に向けて良い予行演習になったかどうかは微妙なところ。


【フラワーカップ】

1▲ヴィーヴァヴォドカ
2◎ディアジーナ
3○マジックシアター
4△ナリタシリカ
5  ダイアナバローズ

12.3 - 11.4 - 12.0 - 12.4 - 12.5 - 12.5 - 12.0 - 11.5 - 12.7


ヴィーヴァヴォドカはマークゆるゆるで終始ラクでしたね。
元々昨夏強い競馬をしていた馬で、休み明けにポカやらかしただけなので
このくらい走って当然、という感じはするのですが。
桜花賞も枠次第ではそこそこ走りそうですし、期待したいです。

ディアジーナはいかにも大外が響いた感じ。
内からスッと2番手あたりにつけることができていたら楽勝でしたかね。
桜花賞出ればいいのになぁ、とまた言ってみるw
下位陣で気になるのはナンヨークイーン。
外回した割には頑張ったと思います。力つけてますね。
アイアムマリリン、ダイワバーガンディは中山駄目そう。
東京替わりで人気なかったら軽く押さえたい。


【ファルコンステークス】

1◎ジョーカプチーノ
2▲カツヨトワイニング
3△ルシュクル
4  レッドヴァンクール
5  オメガユリシス

11.9 - 10.3 - 11.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0


ジョーカプチーノが新境地を開いて快勝。
前に行ってこそと思っていましたが、幅が広がったのは収穫ですね。
それにしたって先行した方が味があるとは思うのですが。

あと目につくのはレッドヴァンクールの健闘ですかね。
初芝でこれだけやれれば十分でしょう。
オメガユリシス、アンジュアイルは中京1200でよく見られる差し込み。
このままいけば来週の高松宮はサンデーの出番でしょうか。
ソルジャーズソングあたり、滑り込んでくれるといいなぁ。


2009.03.22(Sun)  反省COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
スプリングステークス・阪神大賞典
【スプリングステークス】

◎ メイショウドンタク
○ リクエストソング
▲ アンライバルド
△ イグゼキュティヴ
△ キタサンガイセン


競馬に私情をはさむとろくなことがない、
そうは思いつつも、やっぱり好きな馬に夢を託したくなるんですよね。
ということで本命はメイショウドンタク。

新馬
12.6 - 10.7 - 13.4 - 12.8 - 12.6 - 11.4 - 11.2 - 11.4 - 12.3

二着にアントニオバローズ、三着以下は大差。
このレースを見て、間違いなく来年のクラシックの主役級だろうと思いました。
その後、あまりに切れる脚がないことが判明し頓挫しましたが、
陣営にとっては逆にこの馬の得意なパターンを知るいい機会となったのでは。
今回は中山1800、当然前々で積極的な競馬を試みるでしょう。
「ここがこの馬のターニングポイントだったな」と語り継がれるようなレースを期待!

リクエストソング、アンライバルドも素質は十分。
どちらもやや瞬発力に特化した馬のように感じられますが、能力でこなすでしょう。
基本的にはこの3頭でいい気がしますが、一応押さえに2頭。
フィフスペトルは失礼な話だけど鞍上が不安w


【阪神大賞典】

◎ オウケンブルースリ
○ スクリーンヒーロー
▲ トウカイトリック
△ ヒカルカザブエ
△ エアジパング


二強のうち買いやすいのはオウケンの方ですかね。
スクリーンヒーローは昨秋は東京で切れたけど、
基本的には消耗戦で名を上げてきた馬。
ここで2着くらいでお茶を濁して、本番勝負のクチか。

以下、長距離では外せないトウカイトリック、
強敵相手にタフな条件戦を戦ってきたヒカルカザブエ、
意外と切れるエアジパングといったところでしょうか。
三単を買うつもりなので、紐は手広くいこうかな、と。


2009.03.21(Sat)  予想(重賞)COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
フラワーカップ・ファルコンステークス
【フラワーカップ】

◎ ディアジーナ
○ マジックシアター
▲ ヴィーヴァヴォドカ
△ パドブレ
△ ナリタシリカ


うーん、ディアジーナ大外か・・。
つっても他がよわっちーからねぇ、本命にせざるを得ない。
もうちょい今後に期待を抱かせるような馬で出てきてくれないと。

ちなみにディアジーナの今後についてですが、桜花賞パスはどうなのかな。
陣営は樫の方にご執心のようだけど、僕は桜の方が可能性あると思ってます。
はっきり言って、オークスってのは瞬発力勝負になることが圧倒的に多いですからね。
この馬の場合自分でペースがつくれるというのはいいのですが、それでも厳しいのでは。
アサヒライジングくらいの馬でも3着がやっとですもの、だったら仁川でお花見の方が。

閑話休題。
一応相手一番手は好枠引いたキャリア豊富なマジックシアターですかね。
素質でいえばヴィーヴァだけど、はてさてどれだけ上積みがあるか。
ダイワバーガンディは半分より内に入ったら印つけるか、と思っていたのですが、
なんとも微妙な黄色い帽子。こういう買い方してるとくるんだよなぁ・・。


【ファルコンステークス】

◎ ジョーカプチーノ
○ デグラーティア
▲ カツヨトワイニング
△ ルシュクル
△ ノアウイニング
△ スパラート


そこそこ速い時計が出るという前提ですが、本命ジョーカプチーノ。
前走の条件戦は優にオープンクラス、良い競馬でした。
恐らくそんなにバチバチやり合うようなライバルも出現しないでしょうし、
ここは2ハロン目10秒3くらいで上手く前に出てもらって、そのまま押し切ってもらいましょ。

デグラーティアは出来は気になりますが、強い馬だけに。
中山同様大したメンバーじゃないので、力の差を見せ付けて欲しいです。
不安なのはスパラート。時計実績がないんだよなぁ・・。

2009.03.21(Sat)  予想(重賞)COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
フラワーカップ等週中検討
今週は芝の重賞が4レースですか・・。
最近不調なだけに、今のうちにしっかり煮詰めていきたいものです。


【フラワーカップ】

2008 12.8-12-13-11.9-11.7-12-12-11.8-12.3
2007 12.5-11.3-12.6-12.4-12.2-12.7-12.1-11.6-12.2
2006 12.3-11.3-11.9-12-11.8-12.4-12-12.3-12.9
2005 12.8-11.7-12.9-12.4-12.1-12.5-11.7-11.3-11.6
2004 12.4-11.8-12.9-12.2-12.4-12.6-12.0-12.0-12.6(重)

まあ基本的にはどこかでゆるんで先行馬粘り込み、ですかね。
とはいえ切れを発揮して勝ったのはシーザリオくらいで、
いくらか長くてしぶとい脚を持っていないと厳しい印象。
となると前々走中山で印象深い逃げ切り勝ちをおさめたあの馬か?

アイアムマリリン:
 切れ味にものをいわせて新馬勝ち。
 前走も厳しい流れではなく、ここに対応できるかは疑問。
ヴィーヴァヴォドカ:
 未勝利は時計出る馬場だったとはいえ良い。
 ひとつ叩いて変わっていれば。

クリアソウル:
 前走初芝でそこそこ走った。
 デジタル×サンデーで後方からの競馬を強いられそうではあるが。
シゲルキリガミネ:
 先行力はあり。とにかく人気にならない馬なので、押さえに一考。
ショウサンウルル:
 わからん。
ダイアナバローズ:
 現状ダートの方が良さそう。
ダイワバーガンディ:
 力はある馬のはずだが、どうにも弾けきれない。
 最低限内枠を引くことが条件か。
ディアジーナ:
 前走ゆるい流れのなか上がりをまとめて勝利も、
 基本的にはガンガン行って粘るタイプ。信頼度は高い。

ドゥミポワント:
 距離延長がプラスにはたらくとは思えない。
ナリタシリカ:
 前に行けそうなのは強み。
 距離延長でゆったり行けそうなのも良い。
ナンヨークイーン:
 東京のような広い馬場の方が良さそうな印象。
 悪くはないので、枠次第で。
パドブレ:
 血統的には合いそう。
 阪神JF以外はそんなに酷い競馬でもないし。
ピエナリリー:
 キャリアはあるも、やや力不足か。
マジックシアター:
 強敵相手に揉まれてきた馬だけに、軽視は禁物。
ロイヤルネックレス:
 一応関西馬だし、というくらいか・・。


【ファルコンステークス】

2008 12.1-10.6-11.1-11.7-11.5-12
2007 11.9-10-10.8-11.5-12-11.8
2006 11.9-10.5-11.8-12-11.7-12

この時期に移って以降の3年分のラップですが、タイムにばらつきありすぎ。
中京芝だから、と言ってしまえばそれまでですが、それにしたってなぁ。
しかし2007年のサクラゼウスは鬼だな・・。

アンジュアイル:
 ホッコータキオンの勝った未勝利である程度のスピードは担保されているが、
 穴人気するようだったら思い切って切り捨てたい、という程度。
エイシンクエスト:
 コロナドズクエストかぁ・・。ちょっと重賞で買いたい感じではない。
オメガユリシス:
 後ろから行ってこその他力本願型。当日の馬場に注。
カツヨトワイニング:
 大物感はないが、ここなら上手か。
 時計の出る馬場の方が素軽さ活かせそう。
キングスレガリア:
 前崩れ期待のオメガユリシスと同タイプ。
 1200適性という点ではこちらは少し劣るか。
ゲットフルマークス:
 すずらん賞組。
 ハイペースで押さえ込むほど強くはないが、少しでも弛めばしぶといはず。
ジョーカプチーノ:
 これはテン速い!
 すんなりハナ奪えればかなり走る。

ジョーメテオ:
 先行力あるが、もう少し長い距離でイーブンペース、という方がイメージ。
スパラート:
 時計実績なし。バクシンオーというだけで買えるか?
ツルマルジャパン:
 1200のペースでは粘りきれない。
デグラーティア:
 小倉二連勝は内容良い。
 多分人気だろうけど、能力的には圧勝しても不思議なし。

トシザワイルド:
 スピードがありそうな血統には見えないw
トップオブピーコイ:
 後ろから勝ちをかっさらったカンナステークス以来さっぱり。足りないか。
ノアウイニング:
 ある程度走りそう。父馬は聞いたことない。
メイショウアツヒメ:
 血統が軽く、重賞となるとどうか。
 前走ダブルウェッジに勝っているが、ちょっと出し抜け的。
ラブチャーミー:
 稍重で2勝という、わかりやすい馬。
 母父ベストタイアップが好きだったので、頑張ってほしいけど。
ルシュクル:
 力はある。
 休み明けがどうか。
レッドヴァンクール:
 他に買う馬がいくらでもいる。


【スプリングステークス】

2008 12.6-11.3-12.4-12-12.5-12.5-12-11.6-12
2007 12.7-11.6-11.7-11.9-12-12.4-12.2-11.9-12.6
2006 13-11.9-12-11.8-11.6-12.2-12.1-12-12.3
2005 12.4-11.1-12.2-12.1-11.9-12.2-11.8-11.8-11.8
2004 12.5-11.6-11.9-11.9-11.8-12.4-11.9-12-12.3(稍重)

中山1800の象徴みたいなレースですね。
昨年みたくゆるんで前残りもあれば、後ろからズドンもあり。
何が何でも逃げ、という馬が居ない今年はどうなりますか。

アンライバルド:
 力は足りる。基本切れ味自慢だけに、枠と位置取りが気になるところ。

イグゼキュティヴ:
 血統的に1800は向きそう。
 同じ道営出身で皐月賞の権利を得たモエレエキスパートに続けるか。

キタサンガイセン:
 まだまだパンとしてはいないのだろうが、
 前崩れを差した経験があるだけに、人気落ちなら。

サイオン:
 血統だけで見るならリシャールと同じなんだからそりゃ買える。
 馬券とは離れて楽しみにしたい存在。

サンカルロ:
 クリスエスにしてはやたらと切れる印象のある馬。
 ここは能力的にどうか、というより捌ききれるかがカギ。

セイクリッドバレー:
 コース実績あり。ここでは足りなさそーな気もするけど。

セイクリムズン:
 前に行けそうではある。
 1200のペースからすれば楽だろうし、スタミナさえもてば悪くないかも。

ツクバホクトオー:
 相手が悪そう。

トップクリフォード:
 普通にやれば前走くらいは走る馬。
 ただ、それ以上のペースで粘りきれるか。

フィフスペトル:
 ハイペを後ろからは経験有り。
 このテの馬にユタカというのは一昔前ならピッタシはまってたのだが。

マイネルエルフ:
 要は北海道みたいな馬場が得意なのでしょう。
 時計がある程度出るようなら軽視上等。逆に雨でも降れば・・。

メイショウダグザ:
 このメンバーではなぁ・・。

メイショウドンタク:
 この世代で一番最初にこれは強いと思った馬。
 切れ味不足を補う積極策で好走を期待。


リクエストソング:
 瞬発力自慢という点ではアンライバルドと同じも、
 血統的にタフそうなのはこちらでしょうか。大物感有り。


リスペクトキャット:
 いらんべ。

レッドスパーダ:
 悪い競馬ではないが、相手が悪い。
 厩舎需要で少しでも人気吸ってくれればいいなぁ。


【阪神大賞典】

まあ、ラップ云々ではないでしょう。
力のない馬には出番は回ってこないレース。

アサクサキングス:
 ちょっとココ向きの切れ味に欠ける印象が拭えず。
 3着くらいまではきそうだけど・・。

エアジパング:
 意外と終いしっかりしてる馬。
 この面子相手に切り込めるまでとは思えないが。

オウケンブルースリ:
 菊は一頭レベルの違う走り。
 スクリーンより1キロ軽いのはちょっとずるいと思うw


ゴーウィズウインド:
 別定だもんなパートワン。

スクリーンヒーロー:
 切れ、粘り兼用の一流馬。
 斤量さえ苦にしなければ好勝負必至。

テイエムプリキュア:
 別定だもんなパートツー。

デルタブルース:
 何故か春天は鬼門のダンスだが、ココなら勝負になるという不思議。
 とはいえ、休み明けでいきなり走られてはたまらん。

トウカイエリート:
 さすがに歳では。穴でくるならこのあたり、とも思うけど。

トウカイトリック:
 まあ長距離なら押さえないと。

ナムラクレセント:
 本質的には中距離の方が良い気がする。
 買うなら三紐にからめる程度か。

ニホンピロレガーロ:
 評価できるのはマンハッタンスカイに勝ったという一点のみか。
 悪い馬ではないけど、ここでは相手にならない。

ヒカルカザブエ:
 前走はオープン初挑戦で特殊なレース。
 どう考えても強いだけに、巻き返し期待。

2009.03.19(Thu)  週中検討COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
中山牝馬ステークス・フィリーズレビュー
【中山牝馬ステークス】

◎ ブラボーデイジー
○ ザレマ
▲ キストゥへヴン
△ マイネカンナ
△ リビアーモ


うーん、ペース次第としかいいようがないレースなんだよなぁ・・。
毎年よく当たってはいるのですが、半信半疑で買っています。

今年はとりあえずブラボーデイジーが狙い目でしょうかね。
内枠から先行できるのは大きいですし、小回りも良さそう。
美春駒特別トリオで重賞勝ってないのはこの馬だけになってしまいましたし、
ここらできっちり勝って、セラフィックロンプ、チェレブリタに並んでおきたいところですね。

ザレマは調子落ちが心配も道悪なら押さえなくては。
キストゥへヴンは毎年好走。引退レースを飾ってほしいという気持ちもあり。
マイネカンナは切れ味では一歩劣るものの、総合力は上位。
あと楽しみなのは爆発的な末を持つリビアーモ。お気に入りなので先行投資。

悩ましいのはヤマニンメルベイユとレッドアゲート。
メルベイユは昨年ほどラクに走れないでしょうし、7歳で56キロはどうなのか。
レッドアゲートは鞍上魅力も、外枠からロスなくまわってくるイメージがあまり。

トールポピーは能力的には消す理由はないのですが、
大外、トップハンデ、休み明けと人気で買うには旨味がない。
アルコセニョーラは時計が出る馬場でスムーズに加速ができた方がいいでしょう。
ダンスオールナイト、ヤマニンエマイユはどう考えても東京の方が良い。


【フィリーズレビュー】

◎ パールシャドウ
○ ミクロコスモス
▲ アンジュアイル
△ アディアフォーン
△ アイレンベルク
△ ワンカラット


これはわからんなぁ。
岩田が上手いこと流れに乗ってくれることを期待してパールシャドウ本命。
マトモに先行できればブエナビスタ以外とは差のない競馬ができるはず。

以下、後ろから行く馬を中心に。てか先行馬多すぎるよなぁ。
ミクロコスモスは、まぁ前走みたいなことがなければ能力は一枚上手でしょうね。
ただ、切れが身上の馬なので今の阪神の馬場がどうか。
ここをしっかりクリアできれば、多少は時計が速くなるであろう桜花賞でも楽しみ。
パンパンの良なら、ブエナビスタを逆転する可能性もあると思います。


2009.03.14(Sat)  予想(重賞)COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
090307/08回顧
うーん、今週も渋い馬場でしたねぇ。
どうしようもないこととはいえ、なーんかテンション上がらんです。
そんな偉そうなことは当ててから言えという話ですけどねorz


【弥生賞】

1▲ロジユニヴァース
2△ミッキーペトラ
3  モエレエキスパート
4  キタサンアミーゴ
5◎ケイアイライジン

12.4 - 11.3 - 12.2 - 13.0 - 13.1 - 13.0 - 12.7 - 12.2 - 11.5 - 12.1


ロジユニヴァース、いいレースでしたね。
ペース緩やか、終いも余裕たっぷり12秒1とはいえ、
ここで逃げに打って出ることができる懐の深さ、なかなかのもんです。
ただ、これで皐月の人気はロジとリーチで二分するのはほぼ確実。
ちょっと図太い追い込み馬が台頭してきそうな雰囲気になってきました。楽しみw

ミッキーペトラは久々でも関係ありませんでしたね。
確かに先行勢にとってはラクな展開ではありましたが、いい競馬でした。
大体今までの三戦は新馬、未勝利とはいえいずれもハイレベルですからね。
能力的にはこれくらい走って当然、なめられすぎでした。
モエレエキスパートも先行力を発揮して見事出走権確保。
こりゃー絶対無理だと誰もが思ったトレード費用回収できちゃうんじゃない?w
ケイアイライジン、アーリーロブストは後ろすぎでしたね。
アーリーは先を見据えて、ということなのでしょうが、
今年は前述のとおりエース級の先行馬が二頭も居ますので、
不運ですがクラシック戦線は厳しい戦いになりそう。


【チューリップ賞】

1○ブエナビスタ
2×サクラミモザ
3×ルージュバンブー
4◎ブロードストリート
5×ジェルミナル

12.5 - 11.1 - 12.4 - 12.6 - 12.7 - 12.2 - 11.1 - 11.9


うーん、ブエナビスタは脚ありますねぇ。
サクラミモザは終いもしっかりしていて力あるなと思いましたが。
ただ、今回も馬場状態が悪くタイムが伸びず、不安はそこ一点でしょうね。
いくら強い競馬をしていても所詮ベストは1分34秒9。
ここらで高速馬場への対応力をテストできればよかったのでしょうが・・。

ブロードストリート、カウアイレーンといった期待の新星たちはやや期待外れ。
特にカウアイレーン、やっぱり関東馬なんてこんなもんか、と思いたくはないのですが・・。


【オーシャンステークス】

1  アーバニティ
2  コスモベル
3  アポロドルチェ
4  ソルジャーズソング
5◎サープラスシンガー

11.8 - 10.6 - 11.0 - 11.4 - 11.7 - 12.7


なんかシルクロードステークスみたいw
高松宮がどんな馬場になるかは現状わかりませんが、
去年みたいな高速馬場になるのなら、まあここの上位はバッサリですわな。
逆に一昨年まで流行ってたサンデー馬場ならソルジャーズはチャンスか。

でも、サープラスクラスだったら連は確保してほしかったなぁ。
キンシャサは馬場なんでしょうけど、一番人気で信頼できる馬ではないってことか。


2009.03.08(Sun)  反省COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
弥生賞
◎ ケイアイライジン
○ セイウンワンダー
▲ ロジユニヴァース
△ ミッキーペトラ
△ アーリーロブスト


うーん、格的にはセイウンワンダーとロジユニヴァースだとは思うのですが、
どちらも少頭数でスコーンと抜けそうなイメージはなく。
だったらウチパクの出し抜け期待でケイアイライジン。
ミッキーペトラが叩いてたら本命視したかったのですが、半年ぶりでどうかなぁ・・。


2009.03.07(Sat)  予想(重賞)COMMENT(0)TRACKBACK(2)TOP
090228/0301回顧
【中山記念】

1△カンパニー
2  ドリームジャーニー
3◎アドマイヤフジ
4▲キングストレイル
5○エアシェイディ


カンパニーが昨年の焼き直しのような競馬で快勝。
この歳になって休み明けでしっかり動けるというのは偉いですね。
上積みというのは難しいかもしれませんが、悲願のGⅠに向けて頑張ってほしいです。

ドリームジャーニーは少頭数とはいえ、上手く脚をつかいました。
どうせ外回して届かずだろうと高をくくっていたのですが、さすがに普通に競馬したら強い。
アドマイヤフジは枠に泣いたかたちでしょうか。
最初のコーナーでカンパニーにあっさり前に行かれた時点で終わってしまいました。


【阪急杯】

1△ビービーガルダン
2○ローレルゲレイロ
3◎ドラゴンファング
4  フィールドベアー
5  トウショウカレッジ


ビービーガルダンは楽勝でしたねぇ。
テンが速すぎると駄目な馬なので、1400というのは合っているのでしょう。
二番手から34秒9つかわれたら、そうそう勝てる馬なんて居ないわけで。
デュランダルクラスなら33秒台つかってぶっこ抜くのでしょうがw
スプリント路線の主役、というにはまだまだ力不足であるものの、
今後もこういったちょっと弛みそうなレースではチェックが必要です。

ローレルゲレイロ、ドラゴンファングは先行して及第点の競馬。
ドラゴンファングはもう少し軽い馬場で見てみたいです。

人気で崩れたファリダットは前残りではどうにもならず。
GⅠ向きの重厚さ故、と言葉を濁すこともできますが、
もう少し幅を広げないことには上では戦えないでしょうね。


【アーリントンカップ】

1○ダブルウェッジ
2  マイネルエルフ
3◎ミッキーパンプキン
4  アイアンルック
5  タイガーストーン


ダブルウェッジはやはり力ありますね。
馬場も味方し、終始内を通って楽勝。
血統的に大きいところではどうかという気もしますが、完成度高し。

マイネルエルフは開幕週の割りに時計かかる馬場が良かったのでしょうか。
休み明けでなかなか買いづらかったですが、こういう馬を持ってくるのはさすがデムーロ。
ミッキーパンプキンは取りこぼした印象が強い。ちゃんと出てたら勝ち負けだったはず。
アイアンルックはちょっとズブいんでしょうかね。
阪神マイルなら比較的加速はスムーズにいくと思うのですが。
このまま後ろからのレースを続けるなら、取捨は難しくなさそう。


2009.03.01(Sun)  反省COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
中山記念・阪急杯
【中山記念】

◎ アドマイヤフジ
○ エアシェイディ
▲ キングストレイル
△ カンパニー
△ トウショウシロッコ


これは荒れないだろうなぁ。
ドリジャニがいくらかは人気吸ってくれるだろうけど、大したこたないだろうし。
三連単をどれだけ絞って買うか、それが問題だ・・。

本命は内引いたカンパニー、といきたいところだけど、
本質的には差し馬だし、休み明けから動けるかは誰にもわからんわけで。
だったら前走明け七歳にしてベストパフォーマンスを披露したアドマイヤフジか。
僕がこの馬に本命打つとろくなことにならないのですが、果たして。


【阪急杯】

◎ ドラゴンファング
○ ローレルゲレイロ
▲ マイネルレーニア
△ ビービーガルダン
△ ファリダット


ひねりも何もないですが、開幕週なら内の先行馬。
ここでタイキシャトルを買わないでいつ買うというのか。
不安なのは乗り替わり、と言ってはユタカに失礼だけど、
前に行ってもらわないと仕方がないのはホントなので、頼んます!

以下、強い先行馬ローレルゲレイロとマイネルレーニア。
前行ってアタマまでありそうなのはこの三頭かなー。
あと、ビービーガルダンは今ならタルい1400の方がいいかも。
アンカツで人気落としそうならここは買いと判断。
ファリダットは例によって外から2~3着では??


2009.02.28(Sat)  予想(重賞)COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP

BackTopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。